「投資」と聞くと何を思い浮かべる?

  • そもそもFXとは?
  • どうやって儲けるのか?
  • どうすれば勝てるのか?

これらの疑問に答えていきます!

1.そもそもFXとは?

そもそも、「FXってなに?」という人も多いと思います。
FXとは外国為替証拠金取引(Forex)の略です。
つまり、海外の通貨を売買することで利益を出す方法です。
注意が必要なのはFXの形態も様々あり中には詐欺同然の取引を行うものもあります。

2.どうやって儲けるのか?

海外には様々な国があり、それぞれの国の通貨が存在しています。
そしてその通貨を売買することで利益を得ることができます。

3.どうすれば勝てるのか?

基本的にはFX業者選びと資金管理が重要になります。
また、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析などの知識が必要となります。
こちらも、でたらめな詐欺商材などが出回っているので注意が必要です。

『まずはここから始めるべき』

FXを始めるにあたって一番大切なことは「口座開設」です。ここでつまずく人が意外に多いです。

本来は金融のプロや銀行に相談するのが確実ですが、自分で会社を選ぶ目安を紹介します。

FX会社を選ぶポイント

FX会社を選ぶポイントは

  1. スプレッドが狭い
  2. スワップ金利が高い

おおまかに取り上げるとこの2つです。

1.スプレッドが狭いとは、外貨両替をする時に支払う金融機関への手数料収入が少ないという意味です。
「米ドル/日本円」や「ユーロ/日本円」、「ポンド/日本円」などのメジャーな通貨ペアのスプレッドを比較してみるのがいいでしょう。
スプレッドが狭いほど取引回数が多くなっても儲ける利益が減らずに済みます。

2.スワップ金利とは、ポジションを持っていれば自動的にもらえる金利のことです。

たとえば「米ドル/日本円」で、100万円の買いポジションを持っていた場合、「1日につき10円のスワップがつく」といった具合になります。

つまり「米ドル/日本円」は毎日10円ずつ増えていくのです。
このスワップ金利のことを「スワップポイント」と言います。

また逆に、売りポジションの場合は逆のことが言えます。

たとえば「米ドル/日本円」を売っている場合は、一日あたり10円の損益が出ます。しかしこのスワップポイントをうまく活用すれば、相場変動によって発生する損益を最小限に抑えることができます。

スワップポイントは会社によって値段が異なり一日あたり20円の会社もあれば5円の会社もあります。スワップポイントは日々変化するので注意しましょう。

最後に

FXは投資であり取引の結果はすべて自己責任になり、基本的には損をしても返金されません。
しかし、中には入金したお金が返金されない場合や利益が振り込まれないなど詐欺業者も存在します。
そういったトラブルが起こった場合、相談窓口や弁護士に相談しましょう。
トラブルにならないためにも、あらかじめ会社の口コミや評判などをチェックしておくことも大切です。

『シンプルビジネス』の口コミや評判

タイトルとURLをコピーしました